公開日:

介護福祉科が浦和美園まつり2018にブース出店をしました

2018年10月6日(土)に、浦和美園駅で「第4回浦和美園まつり」が開催されました。このお祭りは、浦和美園駅地域の賑わいや魅力を発信するとともに、地域住民の交流を深めることを目的として開催されているものです。

IMG-2416

この地域に関係の深い学校や団体、企業が連携し様々なブースを出展しています。今年度は大学を代表して、介護福祉科の青柳教授を中心にした学生5名のグループが「ペットボトルで雑貨を作ろう」というブースを出展し、同学科の林講師や福祉教育センターの井内職員も参加しました。

青柳教授

「休日に親子で何かを作りながら楽しい時間を過ごして欲しい」「使い捨てされてしまう物を再利用し、エコを考えるきっかけになって欲しい」という趣旨で、ペットボトルを活用して、楽しく雑貨を作っていただきました。

当日は晴天に恵まれ、秋の日差しが降り注ぐ中、多くの親子連れが参加され、ペットボトルランタンや、ブレスレットなどの工作にチャレンジされました。

ペットボトルランタン
ペットボトルランタン
ブレスレット
ブレスレット

参加者の中には、翌日に開催された学園祭「しらさぎ祭」での介護福祉科の企画にも関心を持ち、参加された方もおりました。介護福祉科では、これからも地域に開かれた大学として、活動を続けていきます。


資料・願書請求(無料)はこちらから