公開日:

総合福祉学部で2018年度「キャンプ実習」が実施されました

本年度は9月5日~7日(2泊3日)の日程で、群馬県の「国立赤城青少年交流の家」で「キャンプ実習」を実施しました。

IMG_8591

総合福祉学部と短期大学部の参加希望者(1年生)と学生スタッフ(2年生)を合わせて40名以上で、にぎやかなキャンプとなりました。

さまざまな野外活動を通して、赤城の自然環境を満喫するとともに、キャンプ技術だけでなく仲間との交流や協力の大切さを学び、「キャンプ実習」ならではの楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

1年生からは、プログラム運営を担った2年生スタッフの姿を見て、「来年は私も先輩たちのような学生スタッフになりたい!」という感想が聞かれ、本学の恒例行事として、今年も思い出深い「キャンプ実習」となりました。


資料・願書請求(無料)はこちらから