公開日:

こども学部 学外活動 放課後児童クラブを訪問しました

2018年8月29日に「マジック同好会」の4名のこども学部の学生が「あいう園美園・ひふみ放課後児童クラブ」を訪問しました。昨年の夏、冬に続いての訪問でこどもたちにおなじみの学生たちです。

1

学生が自己紹介でニックネームを紹介すると、そのまま呼びかけられ、あっという間に打ち解けました。こどもたちとの距離も一気に縮まります。


カードマジック。普段練習しているものでも、こどもたちにとっては新鮮で驚きの連続!

この日がマジックデビューの2年生の女子学生。

「あなたのえらんだ数字は・・・これですね?」と訊ねます。沸き上がった子どもたちの歓声が印象的でした。


「封筒が浮いた!」トリックを見破ろうとする子どもと、学生との真剣勝負。

「誰かお手伝いしてくれるひと!」の呼びかけに多くの手が挙がります。

最後に学生たちから、お招きいただいたお礼の気持ちも込めて、子どもたちにかんたんにできるマジックを伝授して、大盛況の中で訪問は終了となりました。

マジックは人と人を繋げる最高のエンターテインメント、ユーモア溢れる話術も必要です。訪問を重ねるごとに、学生たちも人前で話すことに慣れ、こどもたちに向けた笑いあふれるパフォーマンスが披露できるようになりました。

学生たちにとっては、これまで大学で学んできた子どもの成長発達の過程やそれに応じた関わり、また子どもたちの気持ちを惹きつけるための言葉掛けや専門的技術が生かされた地域交流の機会となりました。

学童の先生方からも、今後の活動の励みになるあたたかい言葉をいただきました。

本学の日々の活動にご協力頂いただき、どうもありがとうございました。今後も、継続的にこどもたちとの交流を行って参りたいと考えております。


資料・願書請求(無料)はこちらから