公開日:

総合福祉学部長沼明客員教授が日本水道協会東北地方支部主催の研修会で講師を務めました

総合福祉学部の長沼明客員教授が、2018年5月31日(木)、宮城県仙台市や秋田県秋田市など東北6県の地方自治体(市・企業団)で構成される日本水道協会東北地方支部主催の研修会(会場:秋田県 秋田キャッスルホテル)に招かれ、研修講師を務めました。

naganuma01

研修のテーマは、地方公務員法および地方自治法が改正され、2020年4月から地方自治体に導入される会計年度任用職員についてでした。

会場:秋田キャッスルホテル

スライドを使用しながら、事例を踏まえ、約70分間余、『会計年度任用職員の制度の概要と留意点』ついて、解説しました。


資料・願書請求(無料)はこちらから