公開日:

介護福祉科で非常勤講師懇談会が開催されました

2018年3月9日(金)非常勤講師懇談会が開催されました。毎年恒例となっている非常勤講師会は、介護福祉科の授業を担当している非常勤講師の先生方と常勤の教員が意見交換を行い、より効果的な学科教育が行われることを目的に開催されるものです。

001

懇談会では「それぞれの分野での情報共有と来年度からの留学生教育について」というテーマのもと、学科長の松嵜が本年度の学科の取り組みを振り返り、続いて先生方からも活発な意見交換が行われました。

また、教員が一堂に会する機会を利用して、今年度から導入されたクォーター制の導入、実習制度の変更についても触れられ、共通理解を深めることができました。

昼食を挟み午後からは、学科のFD研修会の一環として鄭、林から「国家試験対策の指導を振り返る」というテーマで学科のこれまでの取り組みを中心に実践報告がなされました。

今年度から介護福祉士国家試験の受験が開始せれたことを受け、全教員が関心を寄せるテーマであることから、それぞれが次年度以降の教育活動ついてイメージを膨らませ、教育実践上の課題も共有し、一丸となって介護福祉教育に取り組んでいくことを確認する機会となりました。

真剣な中にも終始和やかな雰囲気で会は進み閉会となりました。今後も介護福祉科では、さらなる教育力の向上を目指し取り組んでまいります。


資料・願書請求(無料)はこちらから