公開日:

2017年度カナダ・スタディツアー体験レポート【1】カナダ大使館訪問

こども学部では、浦和大学が学術提携をしているカナダのライアソン大学においてカナダの先進的な家族支援や地域支援を現地で学ぶ、スタディツアーを実施しています。

canada_st_n01

今年度も2月から3月にかけて9人の学生がライアソン大学やトロントにある家族支援の現場を訪問し、学びます。今回は、事前学習としてカナダ大使館を訪問した様子を報告します。

カナダ大使館へは、スタディツアーの事前学習の一環として毎年訪問させていただいています。広報部補佐官の寺内美佐子さんに大使館内を案内していただきながら、カナダの歴史や文化、大使館の役割りなど様々なことを教えていただきました。

また、見学の最後にはカラハン二等書記官(広報)からもカナダについてのお話をうかがいました。そればかりでなく、学生からのカナダの保育や言語などについての質問に答えてもいただきました。英語学習の成果を生かし、英語での質問に挑戦する学生も見られました。

日本の中にありながらも外国である大使館という場所での学びは、スタディツアーに向けて気が引き締まると共に、カナダでの学びに期待が膨らむ良い機会となりました。


資料・願書請求(無料)はこちらから