公開日:

NHK EテレハートネットTVで本学でも講演があった若年性認知症デイサービス「けやきの家」の活動が紹介されます

2017年7月18日(火)3210教室で行われた若年性認知症デイサービス「けやきの家」の活動紹介の様子が、番組内で使用される予定です。

AH1T4753

2017年7月18日(火)3210教室で行われた、介護福祉科1年生「教科:発達と老化の理解Ⅰ(項目:記憶、記憶障害、認知症)」と2年生「教科:認知症の理解Ⅱ(項目:若年性認知症、地域との連携)」の合同授業において、社会福祉法人三芳町社会福祉協議会による若年性認知症デイサービスけやきの家」で活動している認知症の方本人とその家族、そしてボランティア、専門職(管理者・ケア―ワーカー)を講師に迎え、「けやきの家」の取り組みの紹介がありました。

講義ではそれぞれの立場から、介護福祉士を目指す学生へそれぞれの立場からアドバイスがありました。

2018年2月15日(木曜)放送予定の「シリーズ 認知症に〝やさしいまち” 第3回 「いただきます!」が生きがいに ―認知症のスタッフが働く子ども食堂―」では、その授業の際の映像や写真が、番組内でも使用される予定です。

学生の感想

「けやきの家」のアットホームな雰囲気、若年性認知症の方々の明るさ、調理能力の高さに圧倒された。また「家族に話しかけただけで支援になることが分かった」としており、若年性認知症の本人とそれを取り巻く人支援のあり方を知ることができた。

関連リンク

2018年2月15日(木曜)[再放送] 2018年2月22日(木曜)
シリーズ 認知症に〝やさしいまち” 第3回 「いただきます!」が生きがいに ―認知症のスタッフが働く子ども食堂―

資料・願書請求(無料)はこちらから