公開日:

介護福祉実践研究レポート発表会が開催されました

2018年1月31日(水)本学3号館3210教室において短期大学部介護福祉科「介護福祉実践研究レポート発表会」が開催されました。

AH1T1013

介護福祉科では、2年間の学びを通して得た知識と経験を基に、学生個々がテーマを設定し、調査・研究をすすめ、レポートを作成します。

こうして出来上がったレポートを一冊にまとめたものが「介護福祉実践研究レポート」です。これを教職員や在学生に対して発表するのが、毎年恒例となった「介護福祉実践研究レポート発表会」です。

発表は壇上で、一人5分間という限られた時間で行われます。そのため学生は事前に要点をまとめた原稿を作成し、本番を迎えます。緊張のあまり、口が回らない学生もおりましたが、どれも成長が感じられる素晴らしい発表会でした。

当日、雪空で、とても寒い一日ではありましたが、会場が熱気に包まれていました。

今回の発表会を総評して、松嵜学科長からも「今回の発表・レポートから、2年間の大学内外での学びを感じました。人と関わる仕事は、関わる人同士の可能性を広げる仕事です。努力を継続しこの仕事に誇りを持って、可能性をさらに広げていってください。」とエールが送られました。


資料・願書請求(無料)はこちらから