公開日:

こども学部 学外活動 放課後児童クラブを訪問しました【2】



12月25日に続き、12月27日にUDC浦和大学ダンスサークルから3名の学生が訪問しました。
当日は恒例のお餅つき大会。子どもたちにたくさんの経験を、という趣旨のもとこちらの学童ではさまざまな行事が企画されています。

002



恥ずかしそうに遠巻きに見る子、気さくに駆け寄る子、反応は様々でしたが、すぐにとけこみ、なかでも紅一点のサークルメンバーの餅つきの番になると、子どもたちから「おねえさん、がんばれー!!」と大きな声援も。



ダンスレクチャーは、姿勢正しく正座の挨拶からはじまり、まずは準備体操から。パフォーマンスを織り交ぜたやさしく丁寧なダンスに会場は笑いと感嘆が混じります。すごい!、むずかしいー、出来たよ!、覚えたい!との声に応え指導にも自然と熱がはいります。

とまどっている子にはそっと手を添え、休憩では水分補給してねと声掛けをしたりと配慮も忘れず、あっという間にダンスは終了。満足している子もいれば、上手くできずに悔しんでいる子もいましたが、みんな一生懸命頑張っていました。

子どもたちがほおを紅潮させ別れを惜しんでいる中、どうだった?少し難しかったかなと、みんなで楽しめたのかを気遣う学生の姿が印象的でした。

先生方には毎回子どもたちとの交流を温かく見守っていただき、こども学部の学生として非常に有意義で楽しい時間を過ごすことができました。あいう園美園・ひふみ学童クラブのみなさん、お招きを頂き、どうもありがとうございました。


資料・願書請求(無料)はこちらから