こども学部 学外活動 放課後児童クラブを訪問しました【1】

2017年12月25日に「マジック同好会」の5名の学生が「あいう園美園放課後児童クラブ・あいう園ひふみ放課後児童クラブ」を訪問しました。今回の訪問は昨年の夏に続き2回目の訪問でした。この日も2つの学童クラブの子どもたちが一堂に会して、訪問を歓迎していただきました。

001

訪問当日がクリスマスということで、学生たちがサンタやトナカイの衣装を着て、子どもたちの前に登場すると、子どもたちからは拍手が!早速、一人ずつ前に出て自己紹介をした後、マジックショーが始まりました。

はじめに、夏の訪問以来、子どもたちからも人気がある男子学生が、500円玉を右手から左手に瞬間移動させるマジックを披露しました。子どもたちも彼の優しく軽快な声掛けに、すっかり魅了されていました。

今回が初めての訪問となるこども学科と学校教育学科の男子2名のコンビは、ロープを使ったマジックで、子どもたちの視線をくぎ付けに。子どもたちは、マジックのからくりを見破ろうと一生懸命に学生たちの動きを目で追っていました。

次にサンタさんの衣装を身にまとったマジック同好会部長が登場。得意のカードマジックを華麗に披露しました。夏の訪問で彼のことを覚えている子どもたちが、「ぶちょう」「ぶちょー」と歓声を送ってくれたおかげで、部長の彼も嬉しそうな表情を見せていました。

最後にマジック同好会エースの男子学生が登場。「オイル&ウォーター」という不思議なマジックを披露しました。その素早いカードさばきに、子どもたちだけではなく、学童クラブの先生方も、彼のマジックをウットリと見つめていました。

マジックの披露が終わると、マジック同好会の5人から子どもたちに美味しいキャンディーと簡単な手作りマジック玩具のプレゼントを送りました。
楽しい時間はあっという間です。帰り際には子どもたちとマジック同好会の5人は、来年の訪問を約束してお別れをしました。


資料・願書請求(無料)はこちらから