第18回全国車椅子マラソン 日産カップ追浜チャンピオンシップ2017にて総合福祉学部在学生が1位

2017年12月2日(土)に横浜で、「第18回全国車椅子マラソン日産カップ追浜チャンピオンシップ2017」が開催され、マラソンの参加者が日頃の練習成果を競い合った結果、総合福祉学部1年の馬場みなみさんがGRANDRIVEレース 2.5km 一般女子クラスにて1位になりました。

2

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、障がい者スポーツに注目が集まっています。総合福祉学部では「中級障がい者スポーツ指導員」の資格が取得できるようになりました。

この資格が取れる大学は、関東では本学を含めて3校のみです。スポーツに興味がある、スポーツを活かした仕事に就きたいと考えている皆さんには、東京パラリンピックに向け、ぜひ障がい者スポーツにもご理解とご支援をお願いいたします。


資料・願書請求(無料)はこちらから