公開日:

第8号【News & Topics】福祉体験授業を開催しています

短期大学部介護福祉科が発行する「介護の扉」のアーカイブです。

no8_img2

本学では、浦和学院高等学校の保健医療コース2年生を対象とした福祉体験授業を毎年実施しています。今年も、春から秋にかけて4回の体験授業が実施されました。

第1回では、福祉機器の体験授業が行われました。授業では、まず福祉機器活用の意義と目的を説明したあと、特別な機能を持ったさまざまな車椅子への乗車体験、食事支援ロボット「マイスプーン」の体験、メンタルコミットロボット「パロ」との触れ合いなどの体験をしてもらいました。

また、体験をとおして福祉機器の長所や短所を考えてもらい、数人の生徒さんに発表してもらいました。各機器を体験する時間は20分と短時間でしたが、浦和学院高等学校の生徒さんたちは、それぞれの機器の特徴をしっかりと理解し、その長所と短所を捉えていました。

本学では、福祉機器のみならず、さまざまな体験授業を企画して、高等学校や中学校の体験授業を受け入れる準備を整えています。また、要望があれば出前授業を行うことも可能です。お気軽にご相談ください。


資料・願書請求(無料)はこちらから