公開日:

【Archive】公開講座「新たな介護の可能性」〜セラピーロボットによる認知症高齢者ケア〜

短期大学部介護福祉科が発行する「介護の扉」のアーカイブです。

_1570814

2016年3月28日(月)に、公開講座「新たな介護の可能性~セラピーロボットによる認知症高齢者ケア~」が開催されました。

当日は、大和ハウス工業株式会社の岩見武敏氏から、メンタルコミットロボット「パロ」の特徴や効果についての講演があり、その後参加者が「パロ」と触れ合う体験が行われました。

公開講座参加者からは、「パロとの触れ合いが楽しく感じられた」、「介護ロボットの重要性や可能性を理解することができた」、「介護ロボットの活用を、より深く考えていきたい」などの感想をいただき、大変好評のうちに終了しました。

本学では、今後も地域貢献活動のひとつとして、公開講座を開催する予定です。


資料・願書請求(無料)はこちらから