公開日:

こども学部 2016年度 カナダ・スタディ・ツアー・体験レポート その1

こども学部では例年、浦和大学が学術提携するカナダ・ライアソン大学を訪問し、カナダの先進的な家族支援や地域支援を現地で学ぶスタディ・ツアーを実施しています。2017年2月から3月にかけて行われた第8回カナダ・スタディ・ツアーの様子を5回に分けて報告します。

canada01_01

今回のツアーには、1年生4名,3年生7名の計11人が参加しました。事前学習として、カナダの特徴や文化の理解、カナダ出身のネイティブ講師による英語学習とライアソン大学における英語のプレゼンテーションに向けての準備や練習、カナダ大使館の見学などを行いツアーに臨みました。

ライアソン大学の学生との交流の際に行うプレゼンテーションでは、「ラジオ体操」「折り紙」をテーマとすることに決まりました。日本の保育・教育文化を英語で紹介するため、体験の要素なども加え、様々に工夫を凝らしました。

カナダ出身のマイケル先生による英語のレッスンは、現地でのコミュニケーションに役立つ実践的な内容ばかりです。ゲームやQ&Aを通して楽しみながら英語能力を向上させることが出来ました。

また、カナダの歴史や文化を理解するための講座への参加や、東京都港区にあるカナダ大使館の見学も行いました。大使館スタッフ、外交官の方から、カナダ建国の歴史や政治の特徴、国旗の持つ意味などの興味深いお話を伺い、スタディ・ツアーへの期待が膨らみました。


資料・願書請求(無料)はこちらから