公開日:

総合福祉学部卒業生による「社会福祉士国家試験 合格体験発表会」を開催しました。

卒業生の酒井勝豊さん(2017年3月卒)をお招きし、今まさに受験勉強に取組む現役生に向けて、合格体験談をお話いただきました。現在は高齢者施設で勤務をしている酒井さんと益子行弘先生(社会福祉士国家試験対策委員長)とのインタビュー形式で発表会が行われました。

IMG_0515

国家試験現役合格を果たした酒井さんからは、受験勉強のスタート時期、過去問題集への取組み方、時間の使い方などをアドバイスいただきました。就職活動と勉強が重なり、大変な時期もあった中、酒井さんはオンとオフをうまく使い分け、受験を乗り切りました。

また、本学の「受験対策講座」や「過去問アワー」を十分に活用できたことも合格の大きな要因となったとのことです。

また、酒井さんのお話を踏まえて、総合福祉学部長の中村泰治先生からは、自分なりの学習方法を見つけることが大切、とのアドバイスがありました。

先輩のリアルな体験談は、これから本格的に受験勉強を進める学生にとって、合格に向けた意識を高めるよい機会となりました。


資料・願書請求(無料)はこちらから