公開日:

学校教育学科「教職入門」草津研修合宿報告1

今年度からこども学部に新設された学校教育学科がいよいよスタートしました。

01_AH1T6923

桜の花の満開の中、大学キャンパス内での初めての顔合わせから約1か月、第1期生全員が参加する「教職入門」の合宿研修を、4月28日(金)から29日(土)にかけて、草津セミナーハウスで行いました。


合宿のしおり

午前9時に出発した現地に向かうバスの中で、まず、「教職入門」を担当している山口和孝学部長からお話がありました。その後、学生自身の手による合宿のしおりが配布され、学生・教員共々自己紹介などのレクリエーションを楽しみました。


山口和孝 学部長

レクリエーション

休憩中の記念撮影

合宿所に到着

 この研修合宿の目的は、教職の意義と教職課程で学ぶ目的意識を学生同士、また学生と教員が互いに強く持つことにあります。初日午後から始まった研修では、稲葉喜徳客員教授、出口雅生学科長、内田徹講師、鶴ヶ谷柊子講師の順に、「教職について」「自身の研究分野について」などの講義がありました。


稲葉喜徳客員教授

出口雅生学科長

内田徹講師

研修学生の様子

 夕食後に行われた交流会と2日目の様子は次回のレポートで報告します。


資料・願書請求(無料)はこちらから