2017年8月20日(日・10:30〜)開催オープンキャンパス

主なプログラムは学部/学科説明・模擬授業・キャンパスツアー・個別相談などです。当日の模擬授業等は、決定次第掲載します。(事前申込不要・入退場自由・筆記用具不要・服装自由)

08

浦和大学への入学を決めた理由は「在学生や先生と話してみて、浦和大学での学生生活に憧れを持つことができたから」とよく聞きます。オープンキャンパスでは、色々な人とたくさん話して帰りましょう!「みんなと話せばわかる浦和大学」なのです。今年度最後の無料学食体験も!

模擬授業紹介

【こども学部】音楽文化とこどもたち

20世紀最大のアコースティック楽器発明と呼ばれるスティールパンの生演奏を交えながら、この楽器を通した現地のこどもと大人の交流、こどもたちの音楽活動などを紹介し、文化を生み出す力、文化を引き継ぐ力とは何か考えてみます。出口雅生教授

【総合福祉学部】いざ、2020東京パラリンピック!
障がい者スポーツの世界3「ボッチャの体験」

ボッチャという競技を知っていますか?白いボール(目標球)に向けて赤と青のボールを転がしあい、いかに目標に近づけるかというターゲット型スポーツです。パラリンピックの公式種目でもある同種目は、2016リオパラリンピックで、日本チームが銀メダルを獲得する活躍を見せました。首から上しか動かない人でも取り組める競技、それが“ボッチャ”です。是非オープンキャンパスで“ボッチャ”の魅力を体験してください。片山昭義准教授

ロボットセラピー

たてごとアザラシがモチーフとなった、セラピーロボット「パロ」 に、浦短では、“マロ”と“ゴマ”という名前をつけました。 かわいらしい鳴き声としぐさで心を癒してくれる二匹は、高齢者からも大人気です♪ 午前中の授業では、ロボットセラピーとは何かを説明します。午後は、二匹と一緒に関連施設の“スマイルハウス”を訪れます。高齢者の笑顔を引き出すマロとゴマの力を、実際に体験してみませんか? この機会に是非ご参加ください。青柳佳子教授

JR武蔵野線「東川口」駅から無料スクールバスが運行しています。大学までの所要時間は通常12分程度ですが、交通状況により遅れが発生することがあります。

スクールバス運行表

東川口駅発→大学行

背景が赤色のスクールバスに乗車すると受付がスムーズです。赤字は「浦和美園駅」経由「大学」行です。

08 00 , 40
09 00 , 20 , 40 , 50
10 00 , 10 , 20 , 40
11 00 , 30
12 00 , 20 , 40
13 00 , 20 , 40
14 00 , 20 , 40
15 00 , 20 , 40
大学発→東川口駅行
08 40
09 00 , 20 , 30 , 40 , 50
10 00 , 20 , 40
11 10 , 40
12 00 , 20 , 40
13 00 , 20 , 40
14 00 , 20 , 40
15 00 , 20 , 40
16 00 , 20 , 40
17 10 , 40

資料・願書請求(無料)はこちらから