公開日:

スーパーメディア教室が変わりました!

本学4号館6階のスーパーメディア教室と、同4階の共同学習スペース(自習室)の工事が終了したため、教員用のガイダンスが行われました。スーパーメディア教室が「アクティブ・ラーニング(学生が主体的に問題を発見し、解を見いだしていく能動的学修)」を実現する最新のICT機器を備えた空間になりました。

AH1T8019

1人あたり1台のタブレット端末はもちろん、室内のほぼ全面にホワイトボードを配置し、プレゼンテーションに欠かすことのできない「超短焦点プロジェクター」や音響機器を整備しました。

この他に、模擬プレゼンテーションや小グループプレゼンテーション等を可能とする電子黒板機能付きプロジェクター、3Dプリンター等も設置しました。

今回の教員ガイダンスでは、参加教員たちは皆、この教室の設備に感激し、積極的に講義や授業に反映させたいと思いました。2016年度後期は始まっていますが、総合福祉学部、こども学部、短期大学部介護福祉科の従来の科目においても、後期中に単発的にこの教室を使って講義が展開されることでしょう。

2017年度に新設されるこども学部「学校教育学科」でも、初等教育に直結した教育の訓練の場として活用されるはずです。これらの施設設備を活用し、学ぶ意味や喜びを実感し、豊かに分かち合い伝えられるよう、教職員も一丸となって研修に励んでいきます。

生まれ変わったスーパーメディア教室と共同学習スペースから「浦和大学が変わります」。


資料・願書請求(無料)はこちらから