2016年8月29日(月・13:00〜)総合福祉学部オープンキャンパス

福祉や健康スポーツ分野への進路を希望するあなたのために、 学生スタッフと教員、職員が様々なプログラムを用意しています。今回はこんなプログラムがあなたの進路選びのお手伝いをします。

模擬授業:生活習慣病を考える!

生活習慣病は、主に中年期以降に発症するありふれた病気です。その発症には、食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が関与します。生活習慣だけが生活習慣病の原因のように思えますが、「体質」という言葉で表現されるように、生活習慣病のなりやすさには遺伝子の影響があります。どのような生活習慣を続けると、どのような生活習慣病になりやすいか、発症の予防には何が重要かなど、生活習慣病について学習し、健康を気づかう機会にしましょう。(担当:戸村成男 総合福祉学部教授)

模擬授業:『恋愛心理学入門』恋がうまくいく方法、教えます!

恋愛心理学にようこそ。人生において恋愛は、大きな喜びをもたらし、人として成長させてくれるもの。しかし一方で、悩みや苦しみ、悲しみをももたらすことも…。なぜ人を好きになるのか、好きになるとどのような行動をとるのか、男性と女性の恋愛に対する考え方の違いや行動の違い、そして、どうすれば恋愛はうまくいくのか。今回は、これらの恋愛にまつわる問題を心理学の視点から講義します。(担当:益子行弘 総合福祉学部講師)

資料・願書請求(無料)はこちらから