公開日:

生命保険協会介護福祉士養成奨学生に本学2年の小田結衣さんが選ばれました。

この奨学金は、介護の専門職として期待される介護福祉士の養成を支援することを目的に、生命保険協会(全国)が平成元年から実施しているもので、1年に渡って毎月定額の奨学金が給付(返還義務はありません)されます。

29429_03

本学からも毎年成績優秀者を推薦し、受賞してまいりました。本年度は全国で197名、埼玉県内では4名の介護を学ぶ学生が選ばれ、受賞しました。

このほど(平成28年7月23日)生命保険協会埼玉県協会主催で、奨学金授与式が行われました。埼玉県内の4つの養成校より、奨学金を受ける学生と指導教員が参加しました。

本学からは受賞者の小田結衣さんと指導教員である岡田圭祐先生が参加し、主催者である埼玉県協会より温かい励ましの祝辞をいただき、本学の小田さんも、介護福祉科での学びの様子、学びを生かして社会で活躍するという決意に満ちたスピーチを行いました。その後に行われた会食の席では、参加者同士が交流・歓談し、有意義な授与式となりました。

介護福祉科では、「新たな介護の可能性」を追求し、今後とも社会の期待に応えられる介護福祉士の養成取り組んでまいります。


資料・願書請求(無料)はこちらから