【6/20 OPEN CAMPUS】今回も大盛況!OCイベントレポート

6月20日(土)はオープンキャンパスでした。今回も予測していた人数を大きく超えた参加者に来ていただき、大教室はすぐにギッシリ埋まってしまいました。参加者さんたちを迎える私たちも慌てて配布資料を増刷し、なんとかイベント開始に間に合った…!といった感じで、この時代にいかに「福祉」が求められているのかを実感できた日となりました。

oc_zentai

5月に引き続き大盛況!

高校生の皆さんはもうすぐ夏休み――。この様子ですと、次回は本学で一番大きな教室を用意するこになるかもしれませんね。今後のオープンキャンパスでも、浦和大学・浦和大学短期大学部を体験的に知っていただける内容のイベントを用意しています。皆さん、是非一度おいでください!!

『総合福祉学部』イベント紹介

模擬授業1:健康スポーツコース 丸ごと体験!

入江先生が担当した健康スポーツコース向けの模擬授業では、新設のトレーニングジムを使い「介護予防」のための指導に向けた体づくりプログラムを学生スタッフと一緒に作成しました。スポーツジムなどで馴染みのあるトレーニング機器の使い方から、心拍数の測定や体脂肪の測定、高齢者の運動機能を測定する機器などの説明を受けた後、実際に自分自身で体験してみました。

模擬授業2:リカちゃん人形とバービー人形どっちが福祉的? ~日米の福祉観を比較する~

馬場先生が担当した福祉・心理コース向けの模擬授業では、いきなり壇上にバービーとリカちゃんの人形が登場する意外な展開(?)からスタートしました。続いてバービーの友達のベッキーという人形も登場…そのベッキーはなんと!車いすに乗っている人形で、体が不自由という設定で作られた人形でした。障がいをもつベッキーですが、そのキャラクター設定は、障がいに対して前向きに向き合う性格で、そんな設定に福祉に対する文化の違いが見えるとても興味深い授業で、参加者の方の熱心に授業をきく姿がみられました。

保護者向け説明会/AO対策講座

総合福祉学部では今回初めて、保護者の方に向けた説明会を行いました。現入試部長で昨年まで総合福祉学部の学部長を務められていた寺島教授が、福祉に関する仕事の内容や福祉業界の今後の展望、福祉分野で活かされる資格などについて詳しく説明し、福祉分野に関する理解を深めていただくための場となりました。また、AO入試での受験を希望される方を対象にAO対策講座も開催し、AO入試で求める人材や面接試験に向けた対策などを説明しました。

資料・願書請求(無料)はこちらから