次回は10月1日(土)開催【WEEKDAY CAMPUS VISIT】在学生に聞いてみました!

過去に行われたWCVに参加した在学生に、浦和大学の印象や、参加して良かったこと、感想などを教えてもらいました。

WCV_2

限られた時間内で、大学を理解するために、知りたいポイントを整理して参加する。

私は、高校3年生の時に友人に誘われて浦和大学のウイークデーキャンパスビジット(以下WCV)に参加しました。高校とは違う大学の授業に、少し緊張しましたが、楽しく過ごすことができました。

WCVに参加する前は90分間の大学の授業は長く感じるだろうなと思っていましたが、実際に受けてみると、あっという間でした。また、グループに分かれて学生同士が話合いをしながら進めていく授業では、当初思っていた「堅苦しい」というイメージはありませんでした。授業の進め方についても、大学と高校との違いを体験できたと思います。授業中は、学生同士や先生とのやりとりがとても良い雰囲気だったことが印象に残っています。

もともと高校生の時に保育分野を学びたいという希望があり、浦和大学も含めて複数の大学のオープンキャンパスに参加しました。でも、たとえ第一志望の大学と決めたうえでオープンキャンパスに参加しても、普段の大学の授業や学生の雰囲気は、なかなか見えにくいです。私はWCVに参加して、浦和大学の授業を体験することで、安心感を得ることが出来ました。

ほんの少しでも「この大学が気になるな」という気持ちがあれば、是非WCVに参加してほしいと思います。ただし、オープンキャンパスでも、WCVでも、参加すればその大学のすべてが分かるということはありません。自分なりに見たいポイントを意識しながら、参加することをおすすめします。

こども学部・こども学科2年
並木 茜さん(埼玉県立川越西高等学校出身)


資料・願書請求(無料)はこちらから