公開日:

こども学部の講義紹介:「あそびと科学」糸電話の実験

こども学部の「あそびと科学」の講義では、こども達の遊びの中にある科学現象について、実際に体験することを通じて学びます。2016年5月10日の講義では、糸電話の実験を行いました。

113A6215

プラスチックのコップと木綿糸の組み合わせだけでなく、糸を凧糸やビニル製の荷物ヒモ、針金、毛糸などに変更してみたり、糸の長さを変更してみたり、コップを紙コップやどんぶり、風船に変えてみたり、3人以上での会話に挑戦したりなど、様々な糸電話を作って聞こえ方を比較しました。

この日の講義には、カナダのライアソン大学からインターンシップ生としてこども学部に来ている学生さん2人も参加し、一緒に糸電話を体験しました。


資料・願書請求(無料)はこちらから