公開日:

教養講座(Cultural Class)を実施しました(テーマパークに学ぶコミュニケーションスキル)

2016年3月9日(水)浦和大学の学生が、千葉県内のテーマパークにおいて開催された教養講座研修を受講しました。

IMG_0296

このプログラムの目的は、テーマパークのキャストが実践している「コミュニケーションスキル」から、社会人として必要なコミュニケーションスキルや、人間関係作りのヒントを学ぶことです。

午前中は、テーマパーク隣接のホテルにて歴史とコンセプト、行動規準等の説明から研修がスタートしました。その後、コミュニケーションのポイントについて、ケーススタディ等に取組み、「相手の立場にたち、自分から行動する」という考えの重要性を学びました。

また、コミュニケーションの種類は言葉のみにならず、表情や視線、距離感など(非言語コミュニケーション)で伝える方法もある等、学内での学びに共通する部分もあり、学生の理解が一層深まったものとなりました。

午前中の研修に引続き、午後はパーク体験を実施。学生は、キャストの動きやコミュニケーションの取り方、パーク内の施設や設備の工夫について、多面的な視点で観察を行いました。

普段、大学で学んでいる福祉や介護、保育、幼児教育の分野では、他者とのコミュニケーションが欠かせません。福祉サービスの利用者や、園児またはその家族といった、年齢も性別も様々な方との円滑なコミュニケーションが求められます。

当日はあいにくの雨模様でしたが、参加した学生からは、一つでも多くのことを学び取ろうという気持ちが感じられ、本学の学生にとっては、大学での学びに留まらず、就職後においても役立つ、多くの気付きが得られた研修となりました。

この記事に関するお問合せ
  • 学生・就職課 TEL:048-878-3557

資料・願書請求(無料)はこちらから