7つの強みが介護を学ぶ委託訓練生を応援します

介護に関わる資格取得のための委託訓練生を募集しています。募集期間は平成28年12月14日(水)~平成29年1月25日(水)までです。平成29年1月21日(土・ 14:00~)施設見学会を開催します。見学は随時可能ですが、事前に入試広報課(TEL:048-878-5536)に予約をしてください。

「学びやすさ」を重視した新たなカリキュラム編成

9:00〜16:10までの訓練時間で、子育てやアルバイトとの両立も可能です

 訓練時間は1〜4限(9:00~16:10)の間となっているため、子育て中の方や、終業後にアルバイトを希望する方などにも配慮した時間割になっています。

5限目には、一般教養科目や、介護福祉士(国家試験受験資格)以外の様々な資格の取得を目指す方々向けの講座を開講しています。福祉に関わるその他の資格も取得可能です。

取得可能な資格には、音楽をとおして心を豊かにする「音楽療法インストラクター」、福祉サービス利用者の心身及び生活の活性化を目指す「レクリエーション・インストラクター」、介護保険の介護給付費請求事務や給付管理に役立つ「介護保険事務士」、公務員(社会福祉職)として福祉事務所等で働く場合に必要となる「社会福祉主事(任用資格)」も指定された科目を受講することで取得可能となっています。

時間割例(前期)
1 発達と老化の理解I 社会の理解I コミュニケーション技術I 人間関係と
コミュニケーション
倫理学
2 介護総合演習I 介護の基本II エッセンシャル
スタディI
こころのしくみ スポーツ実技
3 生活支援技術I
(移動・食事)
介護過程I 生活支援技術II
(身じたく・排泄)
からだのしくみ 社会学
4 生活支援技術I
(移動・食事)
介護の基本I 生活支援技術II
(身じたく・排泄)
レクリエーション
活動援助法
経済学
5 憲法 マルチメディア論I スポーツ
レクリエーション論
時間割例(後期)
1 こころとからだのしくみ 障害の理解I 介護の基本III 発達と老化の理解II 認知症の理解I
2 介護総合演習II 人間の尊厳と自立 エッセンシャルII コミュニケーション技術II 生活支援技術IV
3 介護過程II 生活支援技術V
(入浴・睡眠)
医療的ケアI 生物学 生活支援技術I
4 介護の基本IV 生活支援技術V
(入浴・睡眠)
音楽療法   経済学
5 ウェブデザイン論 レクレーション実技  
  • 文字色がオレンジ色の科目は介護福祉士受験資格を得るための必修授業です。
  • 黒字は関連資格取得のために必要な授業です。
  • 上記は参考例です。
  • 実習期間中は、実習施設の就業時間等に応じた訓練時間となります。
介護福祉科で取得可能な資格
  • 介護福祉士(受験資格)
  • 社会福祉主事任用資格
  • 初級障害者スポーツ指導員
  • 介護保険事務士
  • 音楽療法インストラクター
  • レクリエーション・インストラクター
  • キャンプインストラクター
  • アクティビティ・ワーカー
  • 情報処理士

資料・願書請求(無料)はこちらから