第2号【News & Topics】緑区民生委員児童委員による学内見学がありました

短期大学部介護福祉科が発行する「介護の扉」のアーカイブです。

IMG_1838

6月25日午前中、緑区民生委員児童委員協議会から、31人の民生委員が来校されました。最初に、学内の施設を見学していただきました。委員の方からは、「緑が多いですね」、「演習室の天井が高いですね」「これは便器ですか?」「どうしてこんなに浴槽が小さいのですか?」等、感想の声や質問がありました。また、「介護施設の見学はしたことがあるが、全く視点が違い、養成校も見学に来て良かった」との声がありました。

学長の挨拶の後、学科長が挨拶をしました。学科長は、「埼玉県では、今後、高齢者が増加するなかで、介護福祉士を養成することが喫緊の課題になっている」、「地域の人々と連携して地域の介護の体制を築きたい」と話しました。続いて、平澤教授が学科の介護福祉士養成教育について説明するとともに、サービス提供責任者として、地域で介護サービスを提供した豊富な経験をもとに、民生委員の皆さんの参考になる内容について話をしました。

参加された皆さんからは、「勉強になりました」、「これからもよろしくお願いいたします」と言っていただけました。

学科では、これからも地域の人々と連携し、地域の福祉、介護の問題を考えていきます。


資料・願書請求(無料)はこちらから