第2号【介護福祉科ならこんな事を学べます!】「倫理学 」担当:福島猛行

短期大学部介護福祉科が発行する「介護の扉」のアーカイブです。

uu2

倫理学は、一般教養科目として1年前期に授業を行っています。対人支援の現場では「利用者の命や権利をどう考えるべきか?」などの倫理的問題が山積しており、これらの問題解決のための思考力を高める事が、この授業の主目的と言えます。

授業開始に当たり、学生に対し「この授業では答えは教えない。正解を覚えるより、自分で考え続けることが大切」と説明し、授業内容は『障がい者の人工中絶の是非について』『利用者の要求にどこまで応えればよいのか』など、福祉に関連した事例のグループディスカッションを中心に行います。

授業終了時に毎回、学生にリアクションペーパーを書いてもらっていますが、初めのうちは感情的ともいえる感想のみを書いていた学生が、他者の意見に対する自分の考えについて倫理的考察を書けるようになるなど、着実に思考する力を身に着けている結果が表れています。

資料・願書請求(無料)はこちらから