認知症サポーター養成講座が開催されました

認知症サポーター養成講座が9月13日(日)13:30~15:00に本学3号館2階3203教室で開催されました。

DSC_0060

この講座は厚生労働省が推進し、本学でも今後、本格的な展開を考えている地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みとして、初めて地域の方々も対象に実施されたものです。

養成講座では、途中、本学学生が寸劇を行い、当日担当の加藤英池子准教授が解説を加える場面もあり、思考をこらしたものでした。

参加された方々は、介護職員初任者研修を終えられた方や、高齢者施設の管理者の方など様々で、有意義な学びの機会となりました。

参加者には養成講座終了後に認知症サポーターの証であるオレンジ色のリストバンドが配られました。


資料・願書請求(無料)はこちらから