【イベントレポート】新入生歓迎会が開催されました!

4月16日(木)、3号館の食堂で「新入生歓迎会」が開催されました。(浦和大学の食堂は普段パーティションで仕切られていますが、パーティションを取り外すと奥にはなんとステージが現れます) 運営は、1月に行われたジャンフェス(January Festival)と同様に学生主体で行われました。

sk03

ようこそ浦和大学へ!

八木学長の挨拶では、入学式のときに新入生たちに話してくださった「質問をするということ」について、入学式とはまた違った切り口で話してくださいました。続いて学生部長の岩本先生より学生のマナーについてのお話がありました。

先生方のご挨拶をいただいた後は待ちに待った軽食タイム!学生たちはテーブルに用意されたたくさんのオードブルを食べながらステージイベント開始まで歓談。クラブ・サークルに所属している学生は「是非うちのサークルに来てね」と集まった新入生たちの勧誘活動に勤しんでいました。また、会場には周りを囲むように「クラブ・サークル勧誘ブース」が並んでおり、新入生たちは各自興味のあるクラブ・サークルのブースに訪れ、先輩たちにサークルの話を聞いていました。

ステージイベントスタート!

まずは「Art Home」による活動の紹介。発足から今までの活動紹介の他、4月20日(月)に開催されるギャラリートークの告知などを行いました。(4月7日~20日の間、5号館1階で『工房集』によるアートギャラリーを開催しています)

続いて浦大ウインドオーケストラと軽音楽サークルによるステージ。ウインドオーケストラはディズニー音楽を管楽器によるアレンジで演奏。軽音楽サークルは男子だけでなくガールズバンドによる演奏もあり、人気を集めていたようでした。両サークルともに演奏のあとはアンコールの声があがっていました。

次にステージイベントを行った「B.O.B」は、表面上はスキー・スノーボードサークルですが、実は楽しいことは色々やってみようというサークルです。このステージでは水の入ったバケツを回転させたり、相手の投げた果物を串で刺して受け止めたりと、ほんのり懐かしい香りのするエンターテイメントで会場を沸かせていました。

ダンスサークル「UDS」はすでに浦和大学のイベントではお馴染みで、今回も例外なく凄まじい人気ぶりでした。この日初めて「UDS」のステージを観た新入生たちからも「スゴイ!」の声が聞こえてきました。

最後は学友会による抽選会。新入生の中からランダムに選ばれた学生に景品をプレゼントしました。そして学生部長の岩本先生より締め括りのお言葉をいただき、歓迎会は閉幕となりました。

イベントが終わって…

今回のイベントも、学生主体による、学生らしい実に活発なイベントでした。新入生のみなさん、そして2~4年生のみなさん、歓迎会は楽しまれましたか?気に入ったサークルはありましたか?浦和大学の教職員一同あなたたちの成長と飛躍にいつも心を躍らせています。さあ、学校の主役はあなたたちなのですから、これからも思う存分浦和大学で活躍してください。


資料・願書請求(無料)はこちらから