公開日:

浦和実業学園中学2年生が介護福祉科で福祉体験学習を

浦和実業学園中学校2年生の福祉体験学習が、6月13日に浦和大学短期大学部介護福祉科で行われました。 中学2年生55名が参加した体験学習では、車椅子体験コース、高齢者疑似体験コース、杖歩行コースの3コースに分かれて学んでいただきました。

DSC_0040

中学校で事前に行われた準備学習の成果もあり、車椅子や杖についてのイメージは持っていたようですが、実際に様々な福祉機器に触れ、驚きの声を上げ、目を輝かせながら、楽しく学んでいただけました。

高齢者疑似体験コースでは、高齢者の視野、視力に近づくためにゴーグルをつけ、足には重り、膝をサポーターで巻き、体験していただきました。体験した生徒さんからは「高齢になると、どんな風に不自由になるのか、よく分かりました」との感想も聞かれました。

参加された皆さんは、この後、中学校へ戻ってまとめを行い、秋の文化祭で今回の体験学習について発表する予定です。福祉について、さらに理解が深まった発表が楽しみです。

なお、浦和大学短期大学部では、中学生、高校生に体験授業を通して、福祉・介護に理解を深めていただけるよう、取り組んでいます。ご希望があれば、浦和大学までお問い合わせください。

  • 浦和大学・浦和大学短期大学部
  • 〒336-0974 埼玉県 さいたま市 緑区 大崎 3551
  • 048-878-3741(総合受付)

資料・願書請求(無料)はこちらから