【介護福祉科】ケアゾーンの紹介

ケアゾーンのイベントは「車いす体験ツアー」。会場は浴室実習設備や訪問介護実習設備のある「介護実習室2」でした。まず始めに介護の仕事や役割を、担当教員の山本先生と嶋田先生が解りやすく解説!この2人の先生は介護福祉科の名コンビです。息の合った連携プレーで解りやすく教えてくれます。

326care3

続いて車いすのたたみ方や部位の説明といった基本的な取り扱いを、ご来場の方々に理解してもらいました。簡単に出来そうで、実は意外と難しい車いすの取り扱いを、実際に体験してもらいながら説明しました。

車いすについて詳しくなってもらったところで、実際に車いすに乗ってもらい学内ツアー!体験した来場者さんたちは、車いすという慣れない道具に最初は戸惑った様子も見られましたが徐々にコツを掴んでいたようです。途中、段差の乗り越え方などを学びながら3号館を1周し、介護実習室へと戻りました。


資料・願書請求(無料)はこちらから