公開日:

学生・就職課が就職セミナー「THE 座談会」を開催しました

2015年2月6日(金・13:00〜14:30)就活スタート準備講座「OBOG・先輩と就職・将来について語ろう」と題した座談会が3号館3階3203教室で、総合福祉学部・こども学部の1〜3年生・短期大学部介護福祉科の1年生を対象に開催されました。

DSC06918

総合福祉学部の卒業生2名(株式会社レオパレス21・シルバー事業部 関口さん、川口市社会福祉事業団 隆琦さん)、こども学部の卒業生1名(株式会社学研ココ・ファンナーサリー・こども園 栗又さん)、今年度の内定者2名(総合福祉学部4年)の5名が就職活動や現在の仕事について、在学生からの質問に答えました。

前半のセッションでは本学職員が座長を務め、「就職活動において一番大切にしたことは?」「大学生だったら許されたかもしれないけど、社会人として少し恥ずかしかった体験」「自分が就きたい会社だけにチャレンジしたほうが良いか?」「はじめての実習の際に気をつけたこと」などについて質疑応答がありました。後半のセッションでは、3グループ(総合福祉学部の卒業生+内定者の2グループ、こども学部の卒業生1グループ)に分かれて、在学生とのフリートークが行われました。

セミナーの最後に卒業生から「知っているということは大きな強みになります。知るための第一歩として、多くの企業説明会に参加してください。」(関口さん)、「やりたい事がない、就きたい仕事がない、と言って就職活動を先送りするのではなく、やりたい事を探すために積極的に企業説明会や学内のセミナーに参加してください」(隆琦さん)、「就職活動を「めんどくさいなぁ」とか「やだなぁ」と思わずに、自分なりの楽しみを見つけながら頑張ってください」(栗又さん)というメッセージがありました。


資料・願書請求(無料)はこちらから