公開日:

「地域で取組む介護予防 ~平成27年度介護保険制度改正を踏まえて~」を開催しました

2014年10月25日(土)に公開講座「地域で取組む介護予防 ~平成27年度介護保険制度改正を踏まえて~」を開催しました。

001

特別養護老人ホームスマイルハウスと九里総合福祉文化研究所の協賛により行われた本講座では、主に地域住民の方を対象とし、和光市保健福祉部長の東内京一氏を講師に迎えました。東内先生には、平成27年度に制度改正となる介護保険制度について、和光市の実践例を交えながらその内容とポイントについてお話いただきました。

お話の中では、行政から地域住民に対するニーズ調査をはじめとした様々な取組みから、公民協働をキーワードとして、理念に留まらず課題解決に向けた実行力が重要であることを強調されていました。

また、地域における大学の役割についても触れられ、大学と地域住民、近隣自治体が協力し合いながら、地域の課題を見つけ出しそれを解決するための中心的な存在として、大学の果たすべき役割は今後さらに大きくなっていくことを示していただきました。

今回の公開講座には定員数100名を超える参加者が集まりました。特に本学周辺にお住まいの方々に多数ご参加いただき、「地域で取組む介護予防」という演題が多くの方にとって身近なテーマであることを、本学学生、教職員、改めて実感させていただきました。今回の様な公開講座を開催することで、本学教員・学生が研究・学習した成果を実践する機会を作り、長期にわたって地域社会に貢献できる大学として一層の努力を行っていきます。


資料・願書請求(無料)はこちらから