身体いきいき、こころ爽やか!目指せアクティブ・シニア!健康体操教室開講!

2014年10月20日(月)九里メモリアルホールにおいて公開講座「健康体操教室」が開講しました。「身体いきいき、こころ爽やか!目指せアクティブ・シニア!」と題したこの講座は、12月8日(月)まで8回開催され、本学総合福祉学部の教員・学生によって運営されます。

001

コーディネーターには本学・総合福祉学部 戸村成男教授が、実演・指導には、健康運動指導士の資格を有する、総合福祉学部 長阪裕子特任講師・中島悠介助教が当たります。また、総合福祉学部 健康スポーツコースに在籍する学生が、テーチングアシスタントとして参加しています。

健康スポーツコースに所属する学生は「健康運動実践指導者」の資格取得を目指しています。資格取得後は「健康づくり運動実践指導の専門家」として、医学的基礎知識、運動生理学の知識、健康づくりのための運動指導の知識・技能等を持ち、生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進する観点から、生涯を通じた国民の健康づくりをサポートすることができます。

第1回目となる今回は、開講式・オリエンテーション、体力測定が行われました。開講式では大内 誠学長から「約2か月間、休まずに参加していただくことで、講座終了後も生活の中で実践できる知識や技術が身に付くと思います。健康づくりに対する意識を高く持ち続け、体を動かしながら楽しく学んでください。」という挨拶がありました。また、戸村教授からは、運動の効能が心臓や肺以外にもあることが、最近の事例を紹介しながら、説明がされました。

開講式後には、中島助教による、レクリエーションを取り入れたウォーミングアップが行われた後、学生がナビゲートする体力測定が行われました。今回の体力測定では、バイオスペース社の協力を得て、最近話題のサルコぺニア(加齢に伴う筋量減少症)を評価するために、筋量を測定することができる「InBody」を用いて体成分を測定しました。

体力測定の様子は浦和大学のフェイスブックページで紹介しています。是非こちらもご覧ください。


資料・願書請求(無料)はこちらから