カナダ・ライアソン大学のホームページにスタディツアーの様子が紹介されています。

浦和大学こども学部のスタディツアーの様子がライアソン大学のホームページに紹介されています。

ryerson

2014年3月3日(月)〜3月10日(月)にかけて行われた、こども学部の「海外セミナー ライアソン大学スタディツアー」の様子が、ライアソン大学の「Early Childhood Studies」のニュースとして取り上げられています。

「ライアソン大学スタディツアー」は、家族支援の先進国であるカナダで、学術提携関係にあるライアソン大学でカナダの保育や家族支援の実際を学ぶことで、国際的視野を広げるとともに、保育者・子育て支援者としての実力をつけることを目的としています。

近年、カナダの先進的な家族・子育て支援を学ぼうと留学や実習、見学等を希望する方も多いそうですが、ほとんどの場合、希望がかなわないそうです。これは、北米では、こどもの人権に対する法整備が厳格であるため、資格や厳密な手続きが必要だからです。

ライアソン大学と学術提携している浦和大学だからこそ、ライアソン大学の紹介のもと、カナダでの実習や施設見学が可能なのです。浦和大学生としてスタディ・ツアーや海外インターンシップに参加して、貴重な体験をしてみませんか。


資料・願書請求(無料)はこちらから