公開日:

8月17日(日)オープンキャンパス・こども学部 模擬授業

次回のオープンキャンパスは8月17日(日)です。岡 信子 先生による特別講座「こどもと絵本」と柴田講師による「人間関係の心地よさ~パーソナルスペース~」の模擬授業が行われます。

sP1070075

特別講座「こどもと絵本」

小学校1 年生の教科書(上巻『かざぐるま』光村図書出版)に掲載されている『はなのみち』や、『けんかのけんた』(ひさかたチャイルド)、『おおきなキャベツ』( 金の星社)、『おじいちゃんのふね』(リーブル)などの児童文学作品の著者である岡信子氏が、自身の作品や豊富な語りの経験をもとに、こどもと絵本の関わりについて講演します。保育・児童教育を志す方は見逃せない講演です!

担当:岡 信子 先生

岡 信子(おか・のぶこ)氏 プロフィール

岐阜県で生まれ、東京で育つ。幼稚園教諭時代より、児童文学作家としての活動に入り、『チムとターク』(世界文化社)を初出版。その後創作活動に専念。主な著書に「はなのみち」(岩崎書店)、「おおきなキャベツ」(金の星社)、「おじいちゃんのふね」(リーブル)、「花 ねこ 子犬 しゃぼん玉」(旺文社、日本児童文芸家協会賞受賞)など多数。平成20年児童文化功労賞受賞。元、日本児童文芸家協会理事長。現在、日本児童文芸家協会顧問、日本文藝家協会理事。

人間関係の心地よさ~パーソナルスペース~

快適なコミュニケーションは、会話のテンポや内容ばかりでなく、表情や態度、距離や位置によっても変わります。授業では、コミュニケーションの時の距離や位置に着目して、新しい気づきや発見をしていき、日常生活に役立てます。

担当:柴田崇浩 講師

資料・願書請求(無料)はこちらから