7月12日(土)オープンキャンパス・総合福祉学部 模擬授業

次回のオープンキャンパスは7月12日(土)です。総合福祉学部の模擬授業は矢野知彦講師による「終活について考えてみよう」と中島悠介 助教による「オリジナル体操を作ってみよう!第2弾ー魅力的な身体を作る!体操のオーダーメイド!ー」です。

yano

終活について考えてみよう

担当:矢野知彦 講師

みなさんは「終活」という言葉をご存知ですか?最近マスコミでもよく取り上げられる言葉です。「終活」とは「人生の最後をより良く生きるための活動」のことを言います。高校生のみなさんには、まだまだ先の話だと思いますが、もし身近にそういった状態におかれている方がおられたら、その方がより良き最後を迎えることができるお手伝いをすることはできるかもしれません。この講義ではそのお手伝いの仕方について話してみたいと思います。

オリジナル体操を作ってみよう!第2弾ー魅力的な身体を作る!体操のオーダーメイド!ー

担当:中島悠介 助教

ラジオ体操や体育の前の準備体操など、今まで様々な体操を行ってきていると思います。しかし、体操の目的や効果などを理解せずに行っていることが多いです。そこで、体操の作り方を学びながら、魅力アップのための体操を一緒に作りながら、メリハリボディを目指しましょう!5月のオープンキャンパスからグレードアップした内容をお伝えします。


資料・願書請求(無料)はこちらから