【情報更新】6月22日(日)オープンキャンパス・介護福祉科 模擬授業

次回のオープンキャンパスは6月22日(日)です。介護福祉科の模擬授業は、松嵜久実教授による「プリクラ風の名刺を作ろう!」と、加藤英池子 准教授による「シャボン玉のちから!」です。

PC196111

シャボン玉のちから!

担当:加藤英池子 准教授

シャボン玉を飛ばして遊ぶと、なぜか楽しい気分になりますよね。石鹸と少量の水、そして空気がまざり合い泡だってできる「シャボン玉」。これによって水だけでは落とせない皮膚の汚れをとることができます。また、泡立てたシャボン玉は保温効果があり、その中に手などを入れておくと温かくなり、マッサージを行ったような効果があります。さっぱりして気持ちよくなるかどうかためしてみましょう。

日常生活の清潔保持は手洗いから始まります、石鹸を十分に泡立て洗うことによって洗浄効果が上がります。模擬授業では正しい手洗いの方法を知り、ちゃんと手が洗えているか自分の洗い方を、手洗い検査器「グリッターパグ」(通称パグくん)にチェックしてもらいます!これからの季節、感染予防と気分転換に役立ててみましょう。

プリクラ風の名刺を作ろう!

担当:松嵜久実 教授

みなさんはプリクラを撮ったことがありますか。最近では肌の色を変えたり、目を大きくしたり、周りの模様を変えたり色々楽しめるようになりました。こうしたプリクラ感覚で名刺を作ることが出来たら便利だと思いませんか?社会に出ると必ず必要になってくる名刺。しかし、いざ自分で作るとなるとどうしたらいいのか…そんな時、今回の模擬授業で行う方法を使えば、誰でも簡単にパソコンで名刺を作ることができちゃいます。そのうえ、プリクラ感覚で色を変えたり、形を変えたり、配置を変えたり、楽しみながら作ることができます。この機会に世界に一つだけ、あなただけの名刺を作ってみませんか?


資料・願書請求(無料)はこちらから