こども学部の授業紹介:アートコミュニケーション

こども学部の授業紹介、今回は船木美佳先生の「アートコミュニケーション」です。2014年6月7日(土)開催のオープンキャンパスで、「コミュニケーション」についてもっと深く理解しましょう!

funaki001

コミュニケーションをデザインする

アートコミュニケーションの授業は、座って知識を得るのではなく、受講する学生全員が参加・体験しながらその「コミュニティ内の相互作用」から学ぶワークショップ形式をとっています。

この日の授業ではグループにわかれ、オープンキャンパスの場面を想定し、初めて来校した高校生とオープンキャンパス・スタッフの間にありがちなシーンを演じました。

学生は、来校者の心境をシュミレーションしながらどのようにプレゼンテーションすれば、お互いが理解しやすくなるかを考えながら脚本を書き(換え)、コミュニケーションのスムーズなデザインとは、どのようなものかについて考えました。

ひとりひとりが「自分」を持ち、お互いがその違いを受容する時、コミュニケーションが開けていきます。是非、6月7日(土)開催のオープンキャンパス船木美佳先生の模擬授業で、「コミュニケーション能力」について理解しましょう!


資料・願書請求(無料)はこちらから