【地域の皆様】参加者募集!こども学部「地域の子育て支援者養成講座」

核家族化、少子化の進む現代の子育ては、近隣に助けてくれる人もなく、孤立、不安、ストレスに陥りやすいものになっています。親子・家族のニーズにしっかり向き合い、対応していく支援が求められています。浦和大学こども学部では、子育て支援について、昨年に続き以下の連続講座を企画しました。

uu_59bdd1_B

講座の趣旨と参加のお誘い

家族支援先進国カナダのライアソン大学との提携を記念して、カナダの家族支援の理念を取り入れ、子育て支援から家族支援につなげる講座としたいと思います。親子と向き合い、親や家族をどう支えていくのか、子育て支援の現場に長くかかわってきた講師の方々と、ご一緒に考えて見ませんか。緑豊かな大学キャンパスが皆様をお迎えします。

講座日程

※講座は各回とも 13:30~16:40 です。

    1月10日(土)
  • 「子育て支援とは」 講師:中林節子(浦和大学准教授)
  • 「子ども家庭支援の活動」 講師:木村洋美(社会福祉法人 愛の泉ふれあいホーム主任)
    1月24日(土)
  • 「ひろばの親子とのかかわり」 講師:市川美恵子(浦和大学 親子のひろば「ぽっけ」専門スタッフ)
  • 「親を支えるとは ~支援者はファシリテーター~」 講師:櫃田紋子(浦和大学教授)
    2月7日(土)
  • 「困難な家族に向き合う」 講師:依田幸子(江東区東陽子ども家庭支援センター長)
  • 「子育て支援から家族支援へ ~カナダからの学び~」 講師:伊志峯美津子(浦和大学教授)
  • 【募集人数】:30名
  • 【会場】:浦和大学1号館 1304教室
  • 【費用】:無 料 (全講座受講された方には修了証を交付致します。)
  • 【申込】:申込用紙に記入のうえ、ファックスいただくか、内容をメールにて送信ください。折り返し、受講証をお送りいたします。
  • 【お問合せ】浦和大学こどもコミュニティセンター
    TEL:048-878-3746
    FAX:048-878-3944

講師紹介

  • 木村 弘美(きむら ひろみ)
    社会福祉法人 愛の泉 愛泉幼児園 地域福祉主任 産業カウンセラー ノーバディーズパーフェクト・ジャパン認定ファシリテーター。1997年より愛泉幼児園に付置した子育て支援センター愛の泉ふれあいホームにて、相談業務、子育て自主サークルの育成・支援、子育てボランティアの育成、親グループのファシリテーター等を担当する。
  • 依田 幸子(よだ さちこ)
    江東区東陽子ども家庭支援センター長。神愛保育園の主任を長く務め、センターの主任を経て2002年から現職。子育てひろばを統括し、多くの親子相談を手がけ、区内の関係機関との連携にも力を入れている。
  • 中林 節子(なかばやし せつこ)
    浦和大学こども学部准教授。東京の神愛保育園在任25年間に保育士、主任、園長を勤める。1993年東京都で初の保育所併設子育て支援センターを開設、運営にかかわる。
  • 市川 美恵子(いちかわ えみこ)
    親子のひろば「ぽっけ」専門スタッフ 主任児童委員 ノーバディーズパーフェクト・ジャパン認定ファシリテーター。川口市公立保育園にて7年間の勤務の後、有限会社コマーム(現在は株式会社)を立ち上げ、ひろば保育士として現場と運営管理を担当する。
  • 櫃田 紋子(ひつだ あやこ)
    浦和大学こども学部教授 こども学部こどもコミュニティセンター長、臨床心理士 臨床発達心理士として、赤ちゃんから思春期の子どもと親の相談にかかわる。心のケアプログラム「レインボウ」公認ディレクター。最近の研究に、厚生労働科学研究「子ども家庭支援プログラムの開発に関する研究」など
  • 伊志峯 美津子(いしみね みつこ)
    浦和大学こども学部教授 臨床心理士 ノーバディズパーフェクト・ジャパン副代表・認定マスタートレーナー。カナダの子育て・家族支援について研究、子育て支援の実践に発信や支援を行う。著書に『保育相談&育児相談』『保育カウンセリング講座』(いずれも編著 フレーベル館)など

資料・願書請求(無料)はこちらから