浦大クラブ・サークル紹介!【Red Cross-浦和大学学生赤十字奉仕団-】

ボランティアサークル「Red Cross」のメンバーが埼玉県赤十字の交流事業で渡韓しました。

morisan

ボランティアサークル「Red Cross」のメンバーが埼玉県赤十字の交流事業で渡韓

総合福祉学部3年・森 真理恵さん

私は10月25日から4日間、埼玉県赤十字と大韓赤十字との交流事業として韓国の京畿道を訪問しました。今回の訪問は、私が所属しているサークル「Red Cross(浦和大学学生赤十字奉仕団)」から1名と埼玉県内にある各奉仕団から9名、職員の方2名での訪問でした。4日間の交流では、韓国の奉仕団との意見交換のほか老人福祉施設への慰問や生活困窮者へのキムチ作りなどを行いました。

今回の交流を通じて、お互いの活動に対する意識や奉仕活動をする上での問題点など日本とは違う部分を多く発見できました。特に韓国のボランティアに対する意識はとても高く、小さい時から義務としてボランティアを行っていることが大きな違いではないかと感じました。この活動でわかったお互いの良い面を吸収し、また悪い面は改善しながら今後の活動に活かしていきたいと思います。


資料・願書請求(無料)はこちらから