公開日:

介護福祉科卒業生のためのリカレント教育「うらたんホームカミングセミナー」

「卒業生本音トーク“シャベリ場!”」「音楽療法インストラクター フォローアップ講座」の2部構成

第一部:卒業生本音トーク“シャベリ場!

第一部(10:00~)では「介護職員のストレスマネージメント」をテーマ提起し、『悩んでいること・感じていること・シャベリたいこと・・ぶっちゃけでシャベろう!』と題したディスカッション・セッションにおいて本学教員と参加者によるグループディスカッションを行います。

卒業生の皆さんは、浦和短大を卒業した後に介護福祉士となって介護職に従事している人もいますし、現在介護以外の職に付いている方もいます。それぞれの社会人としての生活の中で、嬉しい体験・辛かった体験などの学生時代とは違った体験をし、その中体験の中で新たな社会人としての知識を身につけたり、人によってはストレスを抱えているかもしれません。

今回のうらたんホームカミングセミナーは、『卒業生“シャベリ場!”』のテーマで、お互いの近況報告、社会人としての体験、嬉しかったこと、悩み、その他いろいろな体験を“ぶっちゃけ・本音トーク”でシャベり、体験の分かち合い(シェア)をしましょう。その中で、個人が抱えている問題解決の糸口が見つかるかもしれません。在校生の皆さんも先輩たちの“本音”の話を聞くチャンス!ふるってご参加ください。

教員、皆さんにとって楽しい、有意義なひと時が過ごせますように。教員一同お待ちしています。

第二部:音楽療法インストラクター・フォローアップ講座

第二部(13:00~)では、職場の現状:『職場の悩み・満足』についてのグループディスカッションを経て、師井和子先生による、事例の考察と展開『事例による問題解決の方法〜職場の利用者との関係作りと音楽療法〜』のミニ講義があります。

またその後、師井先生による「ウクレレとミュージックベルの演奏と歌唱指導」も行われます。音楽は人と人を結びつける不思議なアイテム。どんな人でも自分の気に入った音楽を聞けば笑顔になりますし、一緒に歌えば仲良くなれます。

今回のフォローアップ講座では参加者から提示された職場での事例を中心に、音楽療法をどのように介護現場で活用すればよいかを一緒に考えたいと思います。

在学中に音楽療法インストラクターを受講した人だけでなく、音楽療法に興味のある方もお気軽にご参加ください。

開催概要
開催日 2013年10月12日(土・しらさぎ祭1日目)
会場 介護演習室(3号館1F)
プログラム 第一部(10:00〜):卒業生本音トーク“シャベリ場!”
第二部(13:00〜):音楽療法インストラクター・フォローアップ講座

資料・願書請求(無料)はこちらから