こども学部授業紹介:こどもと音楽A・B

こどもと音楽A・B「こどもたちと共に楽しむ」

『こどもと音楽A』及び『こどもと音楽B』は、1年次に受講する保育士資格の必修科目です。

この授業の特徴は、親子のひろば「ぽっけ」に於いて、手遊び・うた遊び・器楽合奏・リズム遊びなど、自分たちで考えたプログラムを実践し、こどもたちと共に楽しむことです。

ピアノの演奏技術や音楽の知識の獲得は、保育士養成課程に於ける大きなテーマの一つですが、それ自体が目的になってしまってはいけません。

好奇心とエネルギーに満ちあふれているこどもたちの表現活動を、どのように受け止め、どのように寄り添っていくべきなのかを、音楽の学習の早い段階で考えることは、保育・児童教育を学ぶみなさんにとって、とても重要なことだと考えています。


資料・願書請求(無料)はこちらから