こども学部授業紹介:あそびと科学

あそびと科学の授業は2年生以上で選択することのできる授業で、こどもの遊びの中にある科学現象を、実験や観察を通して学びます。

IMG_1641

あそびと科学「オープンキャンパスでは「スライム作り」も!」

今年度は、大学構内の植物の観察やこどもを引率することを考えながらの動物園の見学、紫キャベツの汁を使った酸性・アルカリ性の実験、風船を使った空気の重さの体験などを行いました。

受講した学生は、用意された実験だけでなく、自分たちが疑問を持ったことを試してみるなど、積極的に楽しみながら実験をしていました。

8月18日(日)のオープンキャンパスでは、この授業で取り上げたテーマの中から、スライム作りを体験することができます。

ワークショップ形式で行いますのでどなたでもご参加いただけます。スライムができるときの不思議な感覚をぜひ体験してみてください。


資料・願書請求(無料)はこちらから