公開日:

NHK全国学校音楽コンクール いっしょに歌おうプロジェクトに参加しています

「総合演習」一環としてこども学部の有志が参加しています

「総合演習」は学生生活最後の学年の授業であり、これまで習得したことを学生自らの力で応用できる学生主体の授業です。

総合演習では「考える力」「協働する力」、そして「実践に活かす力」を身につける授業を展開しています。学生たちは授業で学びたいことを積極的に提案し、それを企画、実践(フィールドワーク)、報告としてまとめます。

この度「NHK全国学校音楽コンクール」の一般参加(「いっしょに歌おう」)に応募しました。学生たちがコンクールについて調べて、コンクールに参加する意義、本番を迎えるまでの歌の練習を含むスケジュール等を考えて実行しました。

合唱の練習を行うなかでどのようなものが必要か、どのように見せたら(録画したら)良いかなどのアイデアを学生たちが出し合い、なかには模造紙に歌詞を大きく書き、教室の壁に貼れるように自主的に作成した学生もいました。

合唱の練習は和やかに、楽しく行っていましたが、いざ本番(録画)!!となると、緊張して表情がこわばってしまったり、振り付けがぎこちなくなってしまったり…学生たちの本気が伝わってきました。応募したビデオは、最終的には学生たちのよさが光る合唱(歌:ふるさと)となり、その様子がNコンのホームページに掲載されています。ぜひご覧ください。


資料・願書請求(無料)はこちらから