公開日:

介護福祉科の学生がボランティアとして夏祭りに参加しました

ボランティアとして、学生として学ぶこと

2013年7月15日(月)に、短期大学部介護福祉科の学生が埼玉県川口市にある「川口キングス・ガーデン」で行われた夏祭りにボランティアとしてに参加してきました。

この事業所には5年前に介護福祉科を卒業した卒業生がおり、ユニットリーダーとして活躍しており、今回の夏祭り実行委員長もつとめています。昨年度新たに就職した3人の卒業生は、初めての夏祭に戸惑いながらも、利用者さんや、そのご家族に声をかけられると、自然と笑みがこぼれていました。

そのような中、浦和大学短期大学部の学生3名も、車椅子の介助や食事の見守り、後片づけのお手伝いをしてきました。はじめは緊張していた学生も、次第にいつも通りの自然な表情と笑顔で利用者さんと接し「何を召し上がりますか?」「ヨーヨー釣りに一緒に行きませんか?」など、自然な言葉かけをする事ができていました。一緒に食べたチョコバナナに大満足!!楽しい充実した時間を過ごしてきました。

夏祭りには、地域の方や利用者さんのご家族も参加し終始、アットホームな雰囲気の中で開催され、卒業生の指導のかいもあり、ボランティアを無事終える事ができました。実行委員長をしていた卒業生が別れ際に「夏祭りに参加して、何か得るものがあったかな」「ボランティアとしてだけでなく、学生として何かを得て帰ってほしいなぁ」と、卒業生ならではの想いが溢れていました。

資料・願書請求(無料)はこちらから