公開日:

6月23日(日)総合福祉学部のオープンキャンパス模擬授業

2013年6月23日(日)総合福祉学部の模擬授業
総合福祉学部の模擬授業
学部 総合福祉学部
模擬授業1 「ノーマライゼーション」って何だろう?
内容 この世の中には、色々な人が暮らしています。その中には健康で不自由なく生活する人もいれば、高齢者や障がい者などハンディキャップのある人もいます。この模擬授業では、障がいがある、なしにかかわらず、皆が一緒に助け合いながら暮らしていく社会にするにはどうしたら良いかを考えます。授業を通じて「ノーマライゼーション」とは何か、学んでみませんか?
担当教員 香川スミ子 先生
総合福祉学部の模擬授業
学部 総合福祉学部
模擬授業2 福祉を学んで一般企業に就職?!
ビジネスマンに求められるスキルの証「ビジネス実務士」って何だろう?
内容 大学で福祉を学んだ先にある就職とはどんなものでしょう?福祉施設や公務員などが福祉の学びを活かせるフィールドとして思い浮かぶと思います。しかし、それだけでしょうか?総合福祉学部は、郵便局や住宅メーカー、JRなど一般企業にも多く卒業生を輩出しています。今回の模擬授業では、福祉経営コースで取得できる資格である「ビジネス実務士」について説明します。ビジネスマンに求められるスキルとはどのようなものか考えてみましょう。
担当教員 吉澤 英一 先生
総合福祉学部の模擬授業
学部 総合福祉学部
模擬授業2 健康づくりに『スマホ』が使える?
内容 世の中は健康ブーム!健康は『こどもからお年寄りまで』皆にとって大切なものです。健康についての社会問題に注目しながら、スマートフォンを活用した健康づくり支援の可能性について紹介します。また、健康づくりの支援者を目指す『健康スポーツコース』の学びについても、わかりやすく解説します。こども・高齢者・障がい者の健康づくり支援に興味がある高校生、みんな集まれ!!
担当教員 山形 高司 先生

資料・願書請求(無料)はこちらから