平成25年度10月より、介護福祉士実務者学校を開校します!

平成27年度以降、介護福祉士の資格を取得するためには、介護福祉士国家試験を受験し、合格しなければなりません。資格取得過程の変更に伴い、浦和大学短期大学部は、通信制の「介護福祉士実務者学校」を、平成25年10月に開校することといたしました。

平成25年10月に通信制「介護福祉士実務者学校」を開校します

平成27年度以降、介護福祉士の資格を取得するためには、介護福祉士国家試験を受験し、合格しなければなりません。

さらにこの、国家試験受験資格を得るためには短期大学や専門学校で学ぶなどの他に新たに設けられる介護福祉士実務者学校で学ぶ方法があります。

介護福祉士実務者学校を受講して国家試験受験資格を取得するためには、下記の両方が必要になります。

  • 「介護福祉士実務者学校」での6ヶ月(最短の場合)の課程を受講し修了すること
  • 3年間の実務経験(受講の前後を問わない)

資格取得過程の変更に伴い、浦和大学短期大学部は、通信制の「介護福祉士実務者学校」を、平成25年10月に開校することといたしました。

浦和大学短期大学部の介護福祉士実務者学校では

  • 介護の現場で働く方や働こうとしている方で、これから介護福祉士になろうとする方が国家試験の受験資格を得ながら、国家試験に対応する知識・技術を修得すること、介護職としての能力を高めることを目標とします。
  • 浦和大学短期大学部で、介護福祉士養成教育を担ってきた教員が指導を行います。

尚、詳細は追ってお知らせいたします。

学生募集は、本年3月に開始する予定です。

資料・願書請求(無料)はこちらから