【申込締切・キャンセル待ち】子育て・家族支援ファシリテーター養成講座V

核家族化、少子化の進む現代の子育ては、近隣に助けてくれる人もなく、孤立、不安、ストレスに陥りやすいものになっています。親子・家族のニーズも多様化していますが、これにしっかり向き合い、地域で支え、対応していく支援が求められています。

カナダの家族支援に学ぶ

定員に達しましたので、お申込を締め切りました。キャンセル待ちについてはメールまたはお電話にてお問い合わせください。

核家族化、少子化の進む現代の子育ては、近隣に助けてくれる人もなく、孤立、不安、ストレスに陥りやすいものになっています。親子・家族のニーズも多様化していますが、これにしっかり向き合い、地域で支え、対応していく支援が求められています。浦和大学こども学部ではこうした子育て・家族支援の力をつけるために、地域子育て支援拠点で親子とかかわっている方々を対象に、下記の連続講座を開催いたします。カナダの家族支援の理念を取り入れ、子育て支援から家族支援について学べる講座としたいと思います。親子と向き合い、親や家族をどう支えていくのか、子育て支援の現場に長くかかわってきた講師と一緒に考えてみませんか。緑豊かな大学キャンパスが皆様をお迎えします。本講座は「大学コンソーシアムさいたま」の公開講座となっております。2008年3月、浦和大学は、カナダ・ライアソン大学(トロント市)と学術交流・提携を結びました。ライアソン大学の幼児教育学科は家族支援を学べるカナダ唯一の大学で、理論と実践の両面でカナダの家族支援を支えています。

講座日程(各回共通 13:30~16:40)

曜日 テーマ 講師
2013 1 26 さいたま市の子育て・家族支援(仮) さいたま市と調整中
カナダのソーシャルインクルージョンと
ノーバディーズ・パーフェクトプログラム
大久保秀子(浦和大学教授)
伊志嶺美津子(浦和大学教授)
五十嵐裕子(浦和大学准教授)
2 9 支援に生かすカウンセリングマインドと
ファシリテーション
櫃田紋子(浦和大学教授)
柴田崇浩(浦和大学専任講師)
16 ファシリテーション演習 菅野陽子(浦和大学教授)
丸谷充子(浦和大学専任講師)
  • 受講対象者 現在地域子育て支援拠点に携わっている方
  • 主催 浦和大学
  • 後援 さいたま市(申請中)
  • 会場 浦和大学1号館
  • 受講料 無料(全講座受講された方には修了証を交付いたします)
  • 申込み方法
    参加を希望する方は申し込み用紙をFAXにて提出いただくか、内容をkodomo@urawa.ac.jp宛にメールで送信してください。
    受付完了メールをお送りいたしますので、メールアドレスを必ずご記入ください。定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 申込先 浦和大学こどもコミュニティセンター
    〒336-0974 さいたま市緑区大崎3551
    TEL 048-878-3746/FAX 048-878-3944
    メールアドレス kodomo@urawa.ac.jp
関連情報

資料・願書請求(無料)はこちらから