活躍する卒業生

活躍する卒業生:保育士とは、こどもと共に成長するもの。そのことを、日々実感しています。

ここでは社会で活躍する本学の卒業生からのメッセージ、現在の状況、本学で学んだこんなことが活かされた、等を「生の声」として紹介しています。

こども学部 こども学科 2011年卒業 玉川久美子さん 社会福祉法人雲柱社神愛保育園勤務

神愛保育園には「共に育つ」という理念があって、その考え方にすごく共感できました。大学の「こどもと育つ」という理念と一緒だなって。保育士は、こどもの成長を見守る立場にあるけれど、自分自身もこどもと共に成長しなくては務まらない。マニュアル通りの対応なんて、絶対に通用しないですから。その理念を肝に銘じながら、こどもたち一人ひとりと信頼関係を築ける保育士になりたいです。大学時代は、実習が強く印象に残っています。大変だったけれど、友達と励まし合ったからやり遂げることができた。「保育はみんなでするものだし、みんなでするから楽しい」と、この時に実感できた気がします。

資料・願書請求(無料)はこちらから